泉鏡花フェスティバル2017

kyokafes_img

本フェスティバルは、地方自治体が制定する文学賞の先駆けである泉鏡花文学賞の20周年(平成4年)から始まり、
それから5年ごとの記念事業として開催されてきました。
今年は第6回目を迎え、皆様と一体となって文芸土壌 のさらなる活性化を図るとともに、
金沢から新たな文化を発信します。

最新情報

泉鏡花とは

kyoka_img

浪漫と幻想の作家 泉鏡花

幼い頃に母を亡くした鏡花。明治、大正、昭和にかけて、
亡母憧憬を基底とする浪漫と幻想の世界を紡ぎ出し、
いつしか浪漫主義文学の大家と称えられました。
代表作として、「義血侠血」「高野聖」「婦系図」
「歌行燈」「日本橋」「天守物語」などがあります。

授賞式

日時:11月19日 (日) 14:00〜15:30頃

場所:金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア

泉鏡花文学賞制定45周年の記念の年の式典
※要入場整理券

文芸フォーラム

日時:11月19日 (日) 15:30頃〜17:30

場所:金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア

(授賞式終了後、同一会場にて)

※要入場整理券

天守物語の世界

映画「天守物語」上映

日時:11月15日(水)〜18日(土) 全日14:00〜

場所:金沢市民芸術村 PIT5 アート工房

鏡花茶会-天守物語-

日時:11月18日(土)
①9:00 ②10:00 ③11:00 ④12:00 ⑤13:00 ⑥14:00 ⑦15:00

場所:金沢市民芸術村 里山の家

※要申し込み

アメリカ人大学生が演じる歌舞伎「天守物語」

日時:11月18日(土) 13:30~15:30

場所:金沢市民芸術村 パフォーミングスクエア

絵本「化鳥」

絵本「化鳥」トークイベント

日時:11月19日(日) 12:00〜13:00

場所:金沢市民芸術村 PIT5 アート工房

絵本「化鳥」に携わったクリエイターの方々のトークショーを開催

演劇

スケジュール

会場/金沢市民芸術村 PIT2 ドラマ工房

作/佐々木 透

演出/高田 伸一(劇団110SHOW)

フィジカルクリエイション/山田 洋平

サウンドクリエイション/上野 賢治

総合監修/鳴海 康平(第七劇場)

企画制作/「世界はあなたの物」制作委員会

日時/11月17日(金) / 18日(土) 開演 19:00~ (開場18:30)

会場/金沢市民芸術村 いこいの広場 特設紅テント

作/唐十郎

演出/久保井 研+唐十郎

出演/久保井研、藤井由紀、赤松由美、岡田悟一、清水航平、福本雄樹
河合裕一朗、福原由加里、大澤宝弘、川口徹治、加藤野奈、全原徳和
重村大介、熊野晋也、樋口ミユ、大鶴美仁音、藤本沙紀、毛利悟巳

鏡花の部屋

鏡花の部屋I(出張泉鏡花記念館)

「大人鏡花記念館ー幻妖粋美 泉鏡花とメディアミックス」

鏡花の部屋II(こども鏡花記念館)

「『絵本 化鳥』わーるど!ーつくる、あそぶ、かたる」

鏡花の部屋III(出張金沢文芸館)

「〜泉鏡花文学賞45年の歩み〜」

スケジュール

  • 英語版(表)

  • 英語版(裏)

  • 日本語版(表)

  • 日本語版(裏)

イベント概要

アクセス

金沢市民芸術村〒920-0046 金沢市大和町1-1

※保育コーナーを設置(戯曲講演、授賞式・文芸フォーラム開催時)

期間中は無料シャトルバスが運行します

11月17日(金)〜19日のみ運行

JR金沢 金沢港口(西口)バスのりば…ダミー

JR金沢 兼六園口(東口)バスのりば…ダミー