演劇

第5回泉鏡花記念金沢戯曲大賞受賞作品「世界はあなたの物」(泉鏡花 作「外科室」より)

あらすじ

2020年秋、銀杏の木の見える大学病院の一室。大手ゼネコンの社長夫
人・舞子は、 外科医・高峰による手術を受けようとしていた。夫人は事
前に執刀医に会いたい と主張するが、高峰は会おうとしない。外科医で
初めて高峰と顔を合わせた夫人は、 メスを入れられて「今日、この瞬間
ほど、女としての喜びを感じた事はありません」 と微笑みを浮かべる。
高峰は、自分の喉にメスを突き立てた。外科室で流れた血は 誰のもの
だったのか。

作/佐々木 透

演出/高田 伸一(劇団110SHOW)

フィジカルクリエイション/山田 洋平

サウンドクリエイション/上野 賢治

総合監修/鳴海 康平(第七劇場)

企画制作/「世界はあなたの物」制作委員会

日時

会場

金沢市民芸術村 PIT2 ドラマ工房

チケット

一般前売り 1,000円(当日 1,500円)

大学生以下前売り・当日ともに500円

(全席自由・期日指定)

前売り開始:10月1日(日)

※学生の方は、当日受付にて学生証の提示をお願いいたします。

※チケットの販売予約状況により当日券が出ない場合があります。

お早めのご購入をお薦めします。当日券情報は下記のFacebook・Twitterでお知らせします。

「金沢泉鏡花fes『世界はあなたの物』」 (「世界はあなたの物」制作委員会)

チケット取り扱い

金沢市民芸術村

石川県立音楽堂チケットボックス

チケット予約・お問い合わせ

※チケットご予約の方は、【氏名・観劇希望日時・枚数】を電話・FAX・E-mailのいずれかの方法でお申し込みください。

※ご予約の方は当日受付にて料金をお支払いください。

「金沢泉鏡花フェスティバル委員会事務局」

〒920-8577 金沢市広坂1-1-1 (金沢市文化政策課)

TEL:076ー220ー2442

FAX:076ー220ー2069

E-mail:kyoka.sekaana@gmail.com (「世界はあなたの物」制作委員会)

劇団唐組公演「動物園が消える日」

あらすじ

この夏閉園になった、金沢の動物園「サニーランド」。そこでは、空を恐がるミーアキャット、三角関係のゴリラ、 そして月光を背負う2トン半のカバ・ドリちゃんが飼育されていた。舞台は東京のとあるビジネスホテル。 「サニーランド」のもぎり娘から、女興信所員になったサム・スペードは、ナースになったチキータ、主婦をかたる万引き常習犯になってしまったオドら、 かつてのもぎり仲間たちを追跡してこのホテルへ来た。四人娘のうちの三人で再開するサムだが……。 一方、かつての飼育係たちもこのホテルを訪れる。その一人、新夜は、最後の仕事を終えてもまだその匂いを落とすことができない。 さすらいの飼育係・灰牙のことが気になっていたからだ。灰牙は、ひいきにしていたカバのドリちゃんを残して、閉園前に姿を消したのだった。 つかの間の再開のあと、動物たちを忘れられないまま、それぞれの生活をはじめようとする面々。 そこへ、もぎり娘の最後の一人、夜間飛行の香水をたなびかせるオリゴがロビーに現れると、さすらいの飼育係・灰牙が登場、高らかに宣言する。 「ドリちゃんは、204号室にいる!」―――動物園が消えないでいるのは、それは、あなたの頭の中にあるその灯が消えないからです。 消えたはずの動物たちが殺到するラストシーン。そこに飼育係たちが見たものは果たして何か!?

作/唐十郎

演出/久保井 研+唐十郎

出演/久保井研、藤井由紀、赤松由美、岡田悟一、清水航平、福本雄樹
河合裕一朗、福原由加里、大澤宝弘、川口徹治、加藤野奈、全原徳和
重村大介、熊野晋也、樋口ミユ、大鶴美仁音、藤本沙紀、毛利悟巳

日時

11月17日(金)、18日(土) 開演 19:00~(開場18:30)

会場

金沢市民芸術村 いこいの広場 特設紅テント

チケット

前売り 3,500円 当日券 3,600円

前売り開始:10月1日(日)

チケット取り扱い

金沢市民芸術村

香林坊大和プレイガイド

チケットぴあ(TEL:0570-02-9999 Pコード:481-065)

ローソンチケット(TEL:0570-084-005 Lコード:55318)