イベント概要

金沢泉鏡花フェスティバル2017の概要

昭和48年に金沢市は地方自治体が制定する文学賞の先駆けとして、泉鏡花文学賞を制定いたしました。 以降、鏡花文学賞は回を重ねるごとに文壇でも重要視される文学賞となり、本賞の受賞者は平成28年度までに62名にのぼり、皆さん文壇でめざましい活躍をされています。

本フェスティバルは、泉鏡花文学賞が20周年を迎えた平成4年に第1回目を開催し、5年ごとの記念事業として、今回は6回目となります。

今年は、泉鏡花文学賞制定45周年の記念の年を迎え、泉鏡花にかかわる事業を市民の皆様とともに一体となって展開することにより文芸土壌の活性化を図り、 金沢からの新たな文化の発信を目指します。

金沢泉鏡花フェスティバル委員会

  • 総合プロデューサー
    金沢市長 山野 之義

  • 企画アドバイザー
    泉鏡花文学賞選考委員 五木 寛之

  • 顧問
    泉鏡花文学賞選考委員 松村 友視

  • 顧問
    泉鏡花文学賞選考委員 金井 美恵子

  • 顧問
    泉鏡花文学賞選考委員 嵐山 光三郎

  • 顧問
    泉鏡花文学賞選考委員 山田 詠美

リンク

問い合わせ

主催 金沢泉鏡花フェスティバル委員会

共催 金沢市

特別協力 北國新聞社

問い合わせ 金沢泉鏡花フェスティバル委員会事務局

TEL:076-220-2442

FAX:076-220-2069

E-mail:kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp