最新情報

第45回泉鏡花文学賞の受賞作品が決定しました

2017.10.12

第45回泉鏡花文学賞の受賞作品が決定しました。

作品名:「最愛の子ども」(文藝春秋)
作 者: 松浦 理英子

私立高校に通う女子高生三人の関係を、同級生たちが「わたしたちのファミリー」として見守り、妄想し、物語を作っていく姿を描き出した長編です。

受賞式および文芸フォーラムへの入場は整理券が必要となります。
申し込み方法はこちらをご参照ください。 → 「文芸フォーラム」ページ

アメリカ人大学生が演じる歌舞伎「天守物語」~舞台裏と公演の秘話~を公開しました

2017.10.11

今年の5月31日にアメリカのポートランド州立大で上演され、喝采を浴びた、アメリカ人大学生による英語バージョンの「天守物語」。
この舞台裏と公演秘話を、急遽、本フェスティバルでお話ししていただくことになりました。
途中、この英語バージョンの天守物語の一場面を演じてもらう演出もございます。
お申し込みは不要ですので、お気軽に、海外にまで愛される泉鏡花のお話をお聞きください。

→ 「天守物語の世界」ページ

「授賞式・文芸フォーラム」の申し込み受付を開始しました

2017.10.11

11月19日(日)に行われる、第45回泉鏡花文学賞、第45回泉鏡花記念金沢市民文学賞、第5回泉鏡花記念金沢戯曲大賞の受賞式と、引き続き開催される文芸フォーラムの受付を開始しました。
こちらのお申し込みをされますと、受賞式と文芸フォーラム、両方をご覧いただくことができます。
下記のページにお申し込み方法が載っておりますので、ご確認ください。

→ 「文芸フォーラム」ページ

関連イベント案内⑤/「泉鏡花ミステリーツアー」の申し込み受付を開始しました

2017.10.2

金沢泉鏡花フェスティバル2017は金沢の学生さんたちにも企画をお任せしています。
泉鏡花関連クイズを解いていく学生向けの「泉鏡花ミステリーツアー」、本日申し込み開始です。

「泉鏡花ミステリーツアー」
 市内の泉鏡花ゆかりの場所に置いてある、泉鏡花関連クイズを解いていくツアーです。
 クイズのポイントが書いてある地図をお渡ししますので、自分の好きなルートで散策し、クイズに挑戦してください。
 参加者には泉鏡花記念館のオリジナル絵葉書を。クイズに正解した人には泉鏡花記念館のトートバックをプレゼントいたします!

  日時:2017年11月5日(日) ①午前の部 10:00~ ②午後の部 14:00~
  集合場所:泉鏡花記念館(金沢市下新町2-3)
  参加費:無料
  定員:各20名
  参加対象:高校生~大学生

 <申し込み>
  申込期間:2017年10月2日(月)~10月31日(火)
  申込方法;下記のメールアドレスに、氏名、住所、連絡先、学年、年齢、希望時間をお送りください。
  申込先:kyokafes2017@city.kanazawa.lg.jp

茶会「鏡花茶会ー天守物語ー」の申し込み受付を開始しました

2017.10.2

泉鏡花の戯曲の中でも名作とされる「天守物語」。この世界を連想させるようなお道具でおもてなしをする「鏡花茶会-天守物語-」の受付が始まりました。
時間等の詳細をこちらのページでご確認の上、ぜひお申し込みください。

→ 「天守物語の世界」ページ

演劇「世界はあなたの物」/「動物園が消える日」の前売りが開始しました

2017.10.1

フェスティバルで公演される演劇、「第5回泉鏡花記念金沢戯曲大賞受賞作品『世界はあなたの物』」と「劇団唐組公演『動物園が消える日』」の前売りが、10月1日(日)の本日、いよいよ開始です。
それぞれの公演で、チケットの取り扱い先が異なりますので、こちらのページでご確認の上、お買い求めください。

→ 「演劇」ページ

関連イベント案内④/鏡花の夕べ「高野聖」

2017.9.29

泉鏡花記念館でもナイトミュージアム企画の一つとして、関連イベント行います。→ 「鏡花の夕べ『高野聖』」

先鋭的な演劇作品を発表している大阪の劇団、エイチエムピー・シアターカンパニーの笠井友仁が演出する朗読劇。
言葉と光による幻想的な時間をお楽しみください。

 日時:2017年10月7日(土) 19:00~(開場18:30・約60分)
 会場:中村記念美術館
 参加費:1,000円
 定員:30名

 ※お申し込みが必要です。上記リンク先のページよりお申し込みください。

関連イベント案内③/「鏡花夢幻」原画展 〜 波津彬子が描く泉鏡花の世界

2017.9.29

21世紀美術館で10月8日(日)~9日(月・祝)に公演されるプレイベント「舞台 天守物語」。こちらのポスターを手がけた波津彬子さんの原画展を、同じ21世紀美術館の敷地内にあるお茶室で行います。
今回のイラストの原画はもちろん、今まで描かれた泉鏡花に関連する原画も展示。波津彬子さんの美麗原画をご堪能ください。

「鏡花夢幻」原画展 〜 波津彬子が描く泉鏡花の世界
 日時:2017年9月30日(土) 〜 10月9日(月・祝) 10:00〜18:00   ※10月2日は休館
 会場:金沢21世紀美術館 松涛庵(茶室)
 料金:入場無料

Clubism10月号に紹介されました

2017.9.21

9月20日発売のClubism(クラビズム)10月号のp.10~11に、金沢泉鏡花フェスティバル2017が取り上げられました。
メインビジュアルと5日間のスケジュール、各催しの詳細も紹介されています。

関連イベント案内②/鏡花の夕べ「夜叉ヶ池」

2017.9.19

泉鏡花記念館でもナイトミュージアム企画の一つとして、関連イベント行います。→ 「鏡花の夕べ『夜叉ヶ池』」

 

泉鏡花記念館を水と霧と月を想像させる空間に立ち上げ、俳優たちが朗読と芝居で表現する「夜叉ヶ池」の物語。泉鏡花の幻想の中に映るメッセージを、金沢の老舗劇団110SHOWとのコラボで紡ぎます。

 

 日時:2017年9月22日(金) 19:00~(開場18:30・約60分)

 会場:泉鏡花記念館

 参加費:1,000円

 定員:30名

 

 ※お申し込みが必要です。上記リンク先のページよりお申し込みください。